スパイスの資格を取ろう!オススメ6サイト

LINE UP

スパイスと香辛料の資格を比較するときのポイント

スパイスと香辛料に関する資格が人気です。広い意味での調味料と解釈しても良いでしょう。実際に調理に活用するときの、選び方と使い方を効率良く学んでおくと、資格を取得してからの実際の仕事でスムーズに役立てられます。

どのような資格があるのか把握するときに役立つのが、資格を認定している団体です。スパイスコーディネーター協会が認定しているのがスパイスコーディネーターであり、日本安全食料料理協会が認定しているのがスパイスソムリエです。検定試験では、山崎香辛料振興財団が認定するスパイス&ハーブ検定があります。通信講座のformieは、スパイス&ハーブコンサルタントの資格を認定していて、通信講座で取得できるのが人気のポイントです。

一般的に資格の取得に挑戦できるタイプと、一般からの挑戦が不可能なタイプの資格もあります。いわゆる社内資格と呼ばれている資格で、スパイスメーカーとしても知られているS&B食品が認定している社内資格が有名です。社員でなければ取得できない資格ですが、イベントや出張講演会などで効果を発揮できるのと、転職するときにはスパイス&ハーブマスターを取得していることで他社と比較できる強みになります。

formie

RADERCHART

formieではスマホで様々な資格取得を目指すことができます。現在、申込件数10,000件を突破するなど人気を集めており、ここには46種類もの資格口座が用意されています。例えばスパイス関連を希望すればスーパーフードスペシャリスト資格取得講座があります。講座ではスーパーフードを取り入れるために欠かせない知識・実践方法・生体理論を正しく身につけることができ、資格取得をすることでインナービューティーのプロフェッショナルを目指すことができます。費用は認定証・検定料含め38,000円になり、標準学習期間には約1ヵ月程度が設けられています。

スマホの活用で心配な1つにサポートがあります。formieではメールによるサポートを行っており、不安なく講座を利用することができます。魅力的なのは、まず、180日間を上限として受講期間中はずっとサポートを受けられることがあります。サポートは専門担当者によって行われており的確な回答を受けることが可能です。次に無料利用があります。サービスは無料で提供されており、期間中であれば、時間・回数に関わらず利用することができます。

ネット等における物品購入では返金保証はよく目にする言葉です。formieでは返金保証を資格取得に設けており、安心して利用することができます。返金保証を設けることは商品への自信の証になっており、ここでは、理由のいかんに関わらず7日以内であれば返金を受けることが可能です。返金を受けるには指定の方法で申請をすれば良く、10営業日以内に実行されます。

スパイス&ハーブマイスター資格取得講座

公式サイトはコチラ

SARAスクール

RADERCHART

スパイスに関する資格を取得したいけれど、時間が無くて困っている時に役立つのが、1日30分の授業でも結果を出す事を目指すSARAスクールです。時間的余裕が無い人に合わせて、授業内容を変更する姿勢が評価されています。

ただスパイスに関する知識が得られるだけでなく、今までの料理とは違った新しいレシピ作りをサポートするのも、SARAスクールの特徴です。いくつものオリジナルレシピを開発する能力を身に付ける事で、スパイスインストラクターとして活躍できるようになります。

教材を通じて得た知識をきちんと学習できているのか確認するために、SARAスクールが提供している教材の中には、5回分ほどの添削課題が付けられています。テキストの内容の覚えやすさでも評価されており、記憶力に自信が無い人にも最適です。

公式サイトはコチラ

諒設計アーキテクトラーニング

RADERCHART

諒設計アーキテクトラーニングには、スパイス香辛料アドバイザー対策コースも用意があるため、スパイスのきいた美味しい料理に挑戦をしたい人にもピッタリです。スパイスインストラクターや、スパイス香辛料アドバイザーの資格も目指すことができます。

電話での問い合わせは平日9時から18時まで、固定電話だけではなく携帯電話でもフリーダイヤルの利用が可能です。諒設計アーキテクトラーニングでは本人のペースで学習ができるのが強みであり、通信講座の内容は幅広く学びやすいため、自宅がスクールとなります。

資格協会指定のスペシャル講座を受講することで、試験免除という特典付きでスパイスインストラクターや、香辛料アドバイザーの認定を受けることも可能です。自分で学び受験をして試験にパスするのが通常の講座ですが、卒業をするのとともに取得できるのがスペシャル講座なので、確実に取得を目指す人には向いています。

公式サイトはコチラ

日本安全食料料理協会

RADERCHART

日本安全食料料理協会という団体があります。ここの認定する資格は、いろんな項目がありますが、食品料理技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。資格取得後は飲食業界などで活躍する事が可能だそうです。特にスパイスについては、スパイス香辛料アドバイザー認定試験というのがあります。

ここの受験項目にはいろんな食品項目がありますが、その中でも上記のスパイス香辛料アドバイザー認定試験については、難しく特別な資格なので受験料がかかるような感じがありますが、約1万円くらいに設定されており、メリットがありながら適度な受験料となってるのではないでしょうか。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験は、インターネットから申し込みでき在宅受験となっており、わざわざ遠隔までいくことがなく手軽に受験が可能なので、受験しやすく便利です。なお受験合格割合は、70パーセントです。

公式サイトはコチラ

山崎香辛料振興財団

RADERCHART

スパイス&ハーブ検定を主催しているのが公益財団法人の山崎香辛料振興財団で、3級と2級の資格取得には、年齢や性別の制限がなく、どなたでも受験可能としています。スパイス&ハーブ検定のテキストとして認定する書籍を用いれば、出題範囲が網羅されている分、1級学習にまで使えます。

基礎的知識を問う問題など、チャレンジ例題も提供しており、スパイス&ハーブ検定の試験前のシミュレーションも、マウスクリック1つでできます。併願割引も適用されるため、3級と2級は通常よりも千円もお得な費用で検定が受けられます。

検定の存在によって、スパイスやハーブの魅力、正しい知識を知られるきっかけとなれるように、山崎香辛料振興財団では、これまで第9回まで検定を行っている歴史があります。受講者も多く、前回は323名が合格する成績を挙げています。

公式サイトはコチラ

スパイスコーディネーター協会

RADERCHART

スパイスは調味料の一種です。植物から採取されて、香りや辛味などより料理をおいしくさせるために使われ、日本でも使う人が増えています。スパイスコーディネーター協会ではスパイスに興味がある人に活用方法などの情報を提供しています。

スパイスコーディネーター協会では、スパイスの知識を得るだけでなく、資格を取得できる受講コースが用意されています。初級コースではスパイスの一般知識を身につけ料理に活かすことができる知識を身につけることができます。中級コースと上級コースがあり、スパイスの活用法を伝えるレベルや指導できるレベルまで習得することができます。

資格を取得するためには、スパイスコーディネーター協会が定期的に行っているコースを申込み、年2回行われる認定試験を目指していきます。忙しいかた向けに通信教育も用意されています。

公式サイトはコチラ

スパイスの資格を取得するならば

スパイスの持っているいろいろな効能に注目をしている人が、最近ではかなり増えてきています。そのようなことから、スパイスに関する資格を取ろうと思っている人も増えているのが事実です。実際に、スパイスが持っている効能には美容促進や健康増進にも効果があるので、たくさんの人たちから人気があると言えます。しかしながら、資格を取得するには一体どれくらいの時間、勉強をしなくてはならないのかということが気になる人も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。それに関して言えば、割と簡単に取得することができる資格もあれば、勉強時間がある程度必要となる資格もあると言えます。スパイスに関することをしっかりと勉強して、スパイス特有のいろいろな効能を知ってみるのも良いかもしれません。

スパイスに関わることをしっかりと勉強してみたいという人に最適な資格は、どのようなものなのでしょうか。スパイスのことが好きならば、インストラクターの資格を取得してみるのも良いかもしれません。この資格を取得することができたのであれば、インストラクターになることが可能です。しっかりとスパイスにはどのような種類があるのかということや、どんな作用や効果があるのかということなどを学んでみたい人にはもっとも適している資格だと言えます。比較的勉強がしやすいという点もメリットなので、初心者も勉強に取り組みやすいのではないでしょうか。スパイスに関する知識を蓄えて、ステップアップをしていくのに最適です。資格を取得することができたら、それを仕事に活かすのも良いのではないでしょうか。

スパイスを使えば、料理の味を簡単に整えることができるだけでなくて、減塩や減糖をするために使うこともできます。しかしながら、摂取する量にあらかじめしっかりと気を付けておかなくてはならないスパイスや、タイミング的に摂取するのを避けるべきだと判断されるスパイスもあります。このような知識をきちんと勉強することによって、普段の生活の中においても気兼ねなくスパイスの入った料理を楽しむことができるようになるのではないでしょうか。資格を取得したことがポジティブな会話のきっかけになることもあります。また、毎日の生活にうるおいが出て充実した日々を送ることができるなど、スパイスの資格を取得することによって得ることができるメリットは多いので、チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

PAGE TOP